So-net無料ブログ作成
レトロX・クラシックレトロ ブログトップ
前の10件 | -

レトロXベスト Retro-X vest 1998 natural [レトロX・クラシックレトロ]

retroX vest natural b1.jpg

1998年製レトロXベスト 色はナチュラル

今年度、アラスカブルーの登場で一躍話題となったレトロXベスト。

その前に安定してまあまあ人気があったのがこのナチュラルであった。

98年からの胸ポケットつきのタイプ。97年以前の物は襟が長く、胸ポケットがない。ベストに関しては98年以降のもののほうがいいだろう。

実は私にはあまりこれを着るチャンスがない。

長袖の上に着るとどうも格好悪いような気がして、半そでTシャツの上に着ているのだが、そうすると夏には暑いし、春秋には少し寒いときが多い。ちょうどいい季節が少ないのだ。

小さいのでたくさんのフリースの中に埋もれがちで目に付きにくいのも理由のひとつか。

retroX vest natural b2.jpg













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

レトロXベスト Retro-X vest 1996 black [レトロX・クラシックレトロ]

retroX vest 1996 b1.jpg

1996年製レトロXベスト、色は黒。


この年からレトロXはベストが発売された。

96年、97年のみの胸ポケットがないすっきりとしたスタイル。襟が98年以降のものよりも若干長い感じ。毛の長さや着用感は98年以降のものと違いは感じない。

PEF(Performance enhancing film)が施されており、風を通さない。

見ている分にはずいぶんと格好いいのだが、着てみるとそうでもない。なんとなく間が抜ける気がする。
胸ポケットがあった方がポイントができて決まるのだろうか。

98年版ナチュラルのところでも書いたが、これも季節を選ぶため、いまいち出番が多くない。いい季節の際にベストを着用しようと思ったときでも胸ポケット付きを選んでしまうことが多いので、これにいたってはほとんど着たことがないという感じだ。

特に思い入れがない製品である。

retroX vest 1996 b2.jpg

















(メモ)
検索サイトからの訪問者が29日昼ころから再び現れるようになったようだ。今回の激落ち期間は1週間で終わったのか?
7月30日、ソネットのアクセス解析の訪問者数が7月10日の184人を更新し、最高の194人を記録した。さらに翌31日、初めて200の大台に乗って207人となった。7月31日はFC2も最多タイの89人。

Thanks a lot.
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

クラシックレトロカーディガン Classic retro cardigan 2003 natural [レトロX・クラシックレトロ]

classic retro b1.jpg

2003年製クラシックレトロカーディガン ナチュラル



大変人気のある製品であるが、私は好きではない。

一見とても暖かそうに見えるのだが、実は襟元、及び裾から風が入り込むのみならず、フリース全体が大いに風を通す構造になっており、とても寒いからである。防風ジャケットであるレトロXやR4とは明らかに異なる。

89年、90年ころにオリジナルの「レトロパイルジャケット」という製品があり、これを復刻したものが本製品である。

2000年から2005年まで製造された。2000年版のみオリジナル版同様に胸ポケットにパタゴニアロゴが付されたジッパープルがついており、2001年以降は貼り付けタグに変わった。

2006年に旧レトロXに吸収合併される格好で消滅した。「吸収」としたのは、名称こそ「クラシックレトロX」として「クラシック」の字が残ったが、スタイルは旧「レトロX」のものがそのまま残ったからである。

オリジナル版は90年代後半にパタゴニアブームに乗って一時期ブルズアイなどと並んで結構なプレミアム価格で取引されていた。

復刻版との違いは比較的分かりやすいので、今もオリジナル版のほうが倍以上の価格で高く売られていることが多い。

復刻版なら断然2000年製がいい。2001年以降のはいまいち。


女の子が着ていると結構かわいいと思う。


classic retro b.jpg

 クラシックレトロカーディガン。 好きでないためかあまり似合っていない。


























nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

レトロX RetroX 1994 charcoal [レトロX・クラシックレトロ]

retroX 1994 b1.jpg

1994年製レトロX。色はチャコール。

ポケット周りが大きいところに特徴のある初期型レトロXである。

レトロXは95年までこのスタイルだった。96,97でポケット周りがすっきりして、98年から現行の胸ポケットがつく形になった。

98年以降のレトロXは格好よくなったので昔のスタイルは人気がなくなると思っていたのだが、そこそこ人気も継続しているようだ。私はこのもっさりした感じはあまり気に入ってはいないので、着用写真が見当たらない。

レトロXは防風フィルムが入っていて風を通さないので保温性が高い。

これの上にジャケットを着るとパンパンになってしまうので、ジャケットなしでしのげる気節のアウターとして用いるといい。

6.jpg

昔のレトロXにはPEFタグがついていて格好良かった。
このタグが毛羽立っているかどうかで概ねの中古コンディションが分かる。














nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

レトロX Retro-X 2000 black [レトロX・クラシックレトロ]

retroX 2000 black b1.jpg

2000年製 レトロX 黒。



 今でこそクラシックレトロXの黒は珍しくはないが、2005年ころまでの旧レトロXについてはなかなか黒がでず、しばらくそこそこ珍しい時期があった。

 もっとも旧レトロXといっても、1998年以降の胸ポケットが付いたスタイルのものについては、2006年に旧レトロXがクラシックレトロを吸収合併した後の現行クラシックレトロXのスタイルとほとんど変わりがないので、最近の黒の発売によって2000年黒の希少価値はなくなっていると思われる。

 何を言っているかほとんど分からない人も多いと思うが、要するに2005年までは珍しかったが、今は珍しくないということだ。

 以前、書いたかもしれないが、私はレトロXを着る機会は少ない。冬はシェルを着込まないと寒いのでフリース+シェルという組み合わせになる。
 レトロX+シェルでは腕が動かせないくらいパンパンになってしまい動きにくくて不快であるし、見た目もモコモコに着膨れてしまって格好悪い。
 そもそも、レトロXは上にシェルを着込むことは想定していないだろう。

 そうすると少し暖かくなってきた春先にどうかと思うのだが、表面のパイルに花粉が付きやすいので、花粉症の自分にはちょっと具合が悪い。
 ということでチャンスは秋くらいなのだが、秋は久しぶりにシェルを着込みたくなるので、特に気に入っているわけではないレトロXには手が伸びない。

 また、レトロXを着るならナチュラルのほうがいいという価値観もあって、そっちは着ても、これは出番がない。

 個人的に思い入れがないだけであって客観的には格好いい部類だとは思っている。
 



















nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

レトロX Retro-X 2003 natural [レトロX・クラシックレトロ]

retroX 2003 b2.jpg

2003年製レトロX。色はナチュラル。



 あまり着用していないと思っていたのだが、何枚か写真があった。

 レトロXの一番人気、ナチュラルである。

 何度か述べているかもしれないが、レトロXは2006年にクラシックレトロカーディガンを吸収合併し、胸のパッチポケットのジッパーが派手になった。
 
 これは合併以前のもので、実に落ち着いたいい配色である。同じナチュラルでも胸のポケットの色が毎年変わるので、年度年度で個性があるのだが、もっとも落ち着いた好配色といってよかろう。

 レトロXは防風フィルムを含んだフリースなので、風を通さない。そのため、保温性が高い。風をヒューヒュー通してしまう以前のクラシックレトロカーディガンとは似て非なる製品だ。

 よく考えてみるとこのレトロXというフリースジャケット、93年が初代だからもう20年間製造が続けられていることになる。しかも、1年たりとも途切れたことがない。

 あのストームジャケットだって実は途切れた年度があるのだ。
 記憶どおりで正しいか分からないがスナップTも一度途切れたと思う。

 恐るべしレトロX。実はダスパーカー(92年から製造)に次ぐロングラン製品なのかもしれない。
retroX b.jpg

 レトロX。












nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

クラシックレトロXカーディガン forge grey も人気か? [レトロX・クラシックレトロ]

classic retroX cardigan forge gray.jpg

クラシックレトロXカーディガン フォージグレー(パタゴニアホームページより)


 シェルドシンチラ赤に次いで人気となっているのはどうもこれのようだ。

 S,M,L,XXLで『売り切れ』となっている。その他のサイズも再発注となっており、在庫はなくなっているようだ。

 クラシックレトロといえば、一番人気は常に「ナチュラル」色と決まっていたのだが、今年はあまり人気がないようだ。その代わりにフォージグレーだけが突出して人気となっている。

  往年のクラシックレトロカーディガンばりの赤系の裏地が人気の秘密だろう。

 私は人気が出るとすれば、ナチュラル色でかつブルズアイ風の模様をもったchoolie natural だろうと思っていたのだが、完全に外れた格好だ。

 何が人気が出るのかはそれが売られているときには分かりにくいものだとつくづく思う。


 














nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

レトロXベスト Retro-X vest 1999 Charcoal [レトロX・クラシックレトロ]

RetroX vest 1999 charcoal b1.jpg

1999年製レトロX ベスト 



 以前レトロXベスト、ナチュラルを取り上げたところ、意外に単体でのアクセス数が多かった。

 2010秋くらいからアラスカブルー人気に引っ張られて、他の旧レトロXも(但し、98年以降の胸ポケットのあるタイプに限る)人気が回復したように感じられる。

 以前も述べたとおり、レトロXは半袖Tシャツの上に着るのが自分流だ。
季節のストライクゾーンがかなり狭いのだが、秋口などちょうどいい季節にこれを着るととても気持ちのいい時がある。
 四肢は冷えても中枢部が暖かいと人は寒さを感じないものだ、と感心したりもする。

 しかし、すぐにその季節は終わり、出番はなくなる。その繰り返しがレトロXベストというものである。

RetroX vest 1999 charcoal b2.jpg

 レトロXベスト


























nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

クラシックレトロカーディガン 2000年製 ナチュラル [レトロX・クラシックレトロ]

クラシックレトロカーディガンは2つ目
 2003年製ナチュラルはこちら


classic retro 2000 b1.jpg

2000年製 クラシックレトロカーディガン ナチュラル
相変わらず、全く似合っていない。

同系色を下に持ってきたのが敗因の一つか。

 さて、以前も述べたが、この一見羊のようにもこもこしてとても温かそうに見えるこのジャケットは、実はよく風を通す構造になっておりとても寒い。

私は冬は保温性でジャケット類を評価しているところがあるので、これに対する評価は低い。めったに袖を通すことはなく、たんすの肥やしである。

 実際、冬には寒く、春先には花粉をよく付着させてしまうので着用する気がおきない一品。

 しかし、思い返してみると厳寒のボストンの冬にこれをアウターにして乗り切っている強者もいたので、一般にはそこそこ温かいうちに入るのかもしれない。 

もっとも、これよりはずっとレトロXのほうが温かいと思うが。

2000年製はオリジナルとほぼ同じつくりになっていて、2001年以降と異なる。しかし、価値的には2001年以降と似たようなものか。運が良ければ2000年製も10,000円~15,000ほど出せばそこそこの中古が手に入るであろう。

2012年秋冬からクラシックレトロXカーディガンとして復活した。もっとも、新製品は防風ジャケットであり、本製品とは質的に異なるのではないかと思っている。
















nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

RetroX 1996年製 レトロX Hunter [レトロX・クラシックレトロ]

1996 retroX hunter b1.jpg

1996年製レトロXジャケット 色はハンター



 レトロXは何度か取り上げているので、繰り返し述べているが、96年と98年にモデルチェンジしている。

 これは96年、97年のスタイルで、レトロXの紹介としてはこれで3世代全部をカバーしたことになる。
 
 防風フィルムが入っているので風を通さない。

 初代と第3世代はフリースが長く、アウター使用に限られる感じであるが、この製品は割とインナーとしても使い勝手がいい。3世代の中でもっともアウターシェルとの相性がいいといえる。

 他方、人気としては3世代の中で最も落ちるような感もある。デザインがすっきりしているためなんとなく印象が薄い感じだからかもしれない。

 実力派の防風フリースジャケットといえる。
















nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
前の10件 | - レトロX・クラシックレトロ ブログトップ