So-net無料ブログ作成
プレミアムランキング等 ブログトップ

パタゴニア プレミアムランキング [プレミアムランキング等]

 Merry Christmas


 独断に基づきパタゴニア製品のプレミアムランキング、及び概ねの推定店頭価格を述べてみたい(年度別での定価が高いものの推移は最も高いパタゴニアジャケットは何か part.2)。


 第1位 DAS parka ブライトパープル(93年、94年) 推定価格40万円前後
                                (ただし、ほとんど市場には出ない)

    ダントツのNo.1である。
    ある古着屋のオーナーはパタゴニアのヴィンテージはこれだけ、と言っていた。
    なお、94年秋冬物ではDASブライトパープルはMサイズ以上の大きさのものしか製造されていない。
    すなわち、Sサイズの製造がない(なぜか同年のコバルトにはSがある)。
    ゆえに、これのSサイズは93年版しか無く、最強中の最強である。

    サイズにかかわらず、現物を目にすることすらもはや困難な一品。
    いかな古着屋でも手に入れることは難しい。
    あの中野マーチにLサイズが飾ってあったが、「一点しかないため非売品」とのことであった。

das bright purple b1.jpg

1994 DAS parka bright purple
 


 第2位 DAS parka コバルト(93年~96年) 推定価格13万円前後 
    
    製造期間がブライトパープルよりも2年長く、玉数が多いのにかなり人気が高い。
    なお、同じコバルトでも94年までと95年からのもので色が若干違う(人気は同じ)。
    



 第3位 DAS parka ブルーリボン 推定価格12万円前後
    1998年の製品。 表が青、裏が赤という配色が格好いい。
    2010年にBali blue という新色が人気となったが、98年ブルーリボンを元にしたような配色である。

      
 第4位 スーパーアルパイン ブラック 推定価格10万円前後
      
    1995年の製品。2種類がある。ラピスが特に人気。      


 第4位 紫トーレ ディープパープル 推定価格10万円前後
      
    97年の単年製造であるため、数が少なく、人気が高い。
   


同種製品の中で特別の価値があると思われるパタゴニア製品
 
 ・グリセードブルズアイ(1994年製リバーシブルグリセード)
  Sは希少。5~6万円

 ・グリセードエッグプラント 3万円前後

 ・スーパーアルパインブルーグラス(1995年製) 6万円前後
   黒よりもこっちのほうが希少との説もある。人気は?
   特にSサイズ

  ・MARS DAS parka, R2 
   S.Mは希少。 4~5万円前後

 ・キムタクsnap-T(ライトグリーンにオレンジトリム。製造年度色名不詳) 1万5000円前後
   Mサイズ
   知る人ぞ知る存在。最近はほとんど知る人がいないか?

 ・アップルキムタク 4万円前後

 ・キムタクレトロパイル 4万円前後

 ・R2アルパインファープルオーバー 4万円前後
  
 ・シンプルベスト 2万5000円前後

 ・R4 2001黒紫 2~3万前後

 ・レトロXベスト アラスカブルー 2~4万円
   
 ・ペンギンのぬいぐるみ  4万円前後
   すぐに製造中止になったため、ほとんど玉数がない。
   

 




















続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

新プレミアムアイテム [プレミアムランキング等]

 数ある本ブログのマイカテゴリーの中で「プレミアムランキング」だけが唯一記事が1つしかなったので、追加すべく、近時のプレミアム事情を見てみたい。

 なんと言っても最初はこれだろう。
 
 2013年春製 エンカプシルダウンビレイパーカ
encapcil down belay parka b.png

 定価84,000円に対し107,000円が付いている。

 もっとも、これの人気、続いて欲しいところだがどこまで持つか疑問がないではない。
 
 今日あたりはヤフオクでSサイズ新品が98,000円で落札者なしの結果に終わっているようだ。USサイトでは3月3日でもほとんどのサイズが購入可能であり、それなりに球数があったのではないかと思われる。

 これを伝説化させることができるかもしれない方法、それは単年製造で終わらせてしまうことだろう。
 
 まちがっても、来年同じカラーで出すようなまねはして欲しくない。 来年以降も出すならば、毎年一色構成でかつ数を今年以上に絞り、あっという間に売り切れさせる。 そういう一時期のダスのような人気製品を目指してくれるとうれしい。

 最近当初プレミアム化してもその後、じりじりと価値が下がってしまうものが多い。ダスパーカのバリブルーしかり、レトロXベストのアラスカブルーしかりだ。
 エンカプシルダウンビレイパーカについてはパタゴニアの最後の砦として頑張って欲しい。
 
 
次はこれ。
  MARS Level 6 Goretex jacket
 
MARS level 6 b.png


 一般によく見るMARS製品はR2、DASparka、ディメンション、スプレーマスター、レインシャドーあたりかと思うが、それらはすべて軍用品と同じ仕様ではあるものの、あくまでも一般販売用の民生品である。

  対して、これは純粋な軍用品、つまり米国政府から軍人に支給された実物製品の流出品である。
 そもそもこのスタイルの民生品は存在しない。したがって、このジャケットは MSRS Level 6という名称以外に持たないということである。
 軍用品には薄い黄土色で文字が沢山書き込まれたサイズタグ(SR=Small Regular, MR=Medium Regularなどと書いてある)があるのですぐに違いは分かる。

 そもそも定価がないからどれほどのプレミアムがついているのもわからない。


 最後におまけ
 
shelled synchilla b.png

 シェルドシンチラ レッドデリシャス
 だいぶプレミアムがついているのが、これについては次第に落ち着いて定価以下になって行くと見ている。
























nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
プレミアムランキング等 ブログトップ