So-net無料ブログ作成
検索選択

capilene glissade 1997 purple [R2 R3 R4・フリース]

cap glissade b.jpg

1997年製キャプリーングリセード


グリセードというのはパタゴニア製品の定番である。
昔の定番というべきか。 2015年に久しぶりにreversible snapT glissade という商品がでたが、短命製品であろう。

一言でグリセードと言ってもいろいろある。
まず、93年にパイルグリセードカーディガンとパイルグリセードプルオーバーが登場した。
前者にはヘザーグレイ、ブルーグラス、エッグプラント、プルシアンブルーがある。ヘザーグレイが人気がある。
プルオーバーにはコバルト、ナチュラルなどがある。

94年にはプルオーバーの名称がリバーシブルグリセードと変更になり、あのブルズアイが登場した。

96年に絶滅したかに思われたが、97年にはカーディガンがリバーシブルフルジップグリセードとして、プルオーバーがキャプリーングリセードとそれぞれ名称を変えて登場した。

本製品は97年の製品である。


グリセードはいずれも古き良きパタゴニア時代を感じさせ、大人気である。

本製品は他のものに比べて分厚くなく、すっきりしているので歴代製品の中で最もかっこいいと思っている。
表も裏も使える。
プルオーバーはフルジップに比べると頭からかぶらなければならない分着にくいのであるが、スナップTとシンチラジャケットを比べると前者のほうがかっこいいのと同じで、着てしまえばこちらのほうがフルジップよりもかっこいい。
















nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。