So-net無料ブログ作成
検索選択

最も高い製品は何か 2015年版 [年度別最高製品]

IMGP5566.JPG

この写真は本文とは関係がありません。

 概ね2015年のラインナップが出揃ったようなので、恒例のこれをやっておきたい。

 まずはアメリカ版
1位 powslayer 699ドル
2位 primo down 649ドル
3位 super alpine 599ドル
3位 untracked jkt 599ドル

 powslyayer は4年連続4度目、去年、一昨年とpowslayer と並んでトップに立っていたRoys bay は廃盤。

 4年ぶり5回目の栄冠を目指したprimo down が繰り上がって2位。

 なお、上記4点はすべて去年と値段が一緒。

 
 さて、次に日本版。

1位 primo down 86,400円
2位 powslayer  85,320円
3位 super alpine 77,760円
4位 untracked jkt 77,760円

 こちらも順位はRoys bay が抜けたほかは去年と同じ。
 
 プリモダウンは不滅の9連覇。3年ぶりの単独頂点。

 しかし、注目すべきは去年は81,000円だったパウスレイヤーが4,320円もアップして85,320円に値上げになり、去年と値段が同じであるプリモダウンに1080円差まで肉薄していることだろう。

 また、スーパーアルパインは去年の75,600円から2,160円値上げしている。
 アントラックドは去年73,440円から4,320円値上げになった。

 2,160円とかその倍の4,320円とかこの値上げ幅の意味は何であろうか。1ドル108円計算として20ドル上げ、40ドル上げか?。


 ちなみに今年のジャケット中心に選んだ80製品の1ドル価格の平均をとると130.49円であり、去年の127.51円を約3円上回った。

 実際の為替レートは去年は約109円だったが、今年は現在約120円となっているので、実際の為替レートとの乖離幅でいえば去年は18円、今年は10円となる。
 じりじりとつまってきつつあった日米価格差が一気に縮まってきた。

 一ドル価格が120円を切っている製品、すなわち、日本で買った方がアメリカで買うよりも割安な製品は3点。
 SST、ウルトラライトダウンベスト、クラシックレトロXベストである。

 他方、シェルドシンチラは一ドル価格が150.70円で一番高い。 アメリカで129ドル、日本で19440円である。日本ではなるべく買いたくないところだ。