So-net無料ブログ作成
検索選択

カタログの順番を確認しておこう [カタログ話]

 最近、パタゴニアのカタログには題名がついていないので、うかうかしているとその順番が分からなくなってしまう。
 
 ということで、久しぶりにカタログの順番と名称を確認しておきたい。

まずは、2014年最後のwinter catalog
2014 winter.JPG

「worn wear 新品よりずっといい」という特集が組まれている。

次に、2015年最初のカタログ mountain
2015 mountain.JPG

パタゴニアのロゴマークとなっているフィッツロイと、その周囲6峰をたどる 「フィッツトラバース」の話が載っている。距離約6キロ、標高差の累計約4000mとのこと。

 これは spring
2015 spring.JPG

 さすがにほかの物に比べて、少し冊子が厚い。スプリングとフォールは代表的なカタログなので厚めである。 特集はパタゴニアの製品製造方法における環境、社会的な害を減らすために取り組んできた歩み。
 長くなるが少しみてみよう。

 まず、93年からリサイクルポリエステルを使用してごみを削減。
 96年からオーガニックコットンをすべての製品に使用。従来のコットンに使用される化学物質による環境汚染、人間や野生動物への健康被害を防止。
 97年からオーガニックコットンのヘンプを使用。
 07年にはブルーサインに加盟
 14年にはトレーサブルダウンを使用し始め、強制給餌や生きたまま羽毛採取が行われたものではない鳥から供給されたダウンであることを確認できたもののみを使用することとした。
 また、14年にはフェアトレードを採用。発展途上国で衣料製造や農業にかかわる労働者たちに公正な価格での取引を保証し衣料製造を行うこととした。
 
 最後にsurf
2015 surf.JPG

特集はよく分からない。環境保護か。


 昔のように名前がついている方が順番が分かりやすくていいと思う。

 まあ、この記事は備忘録として。

 またちょこちょこやることになりそう。







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。