So-net無料ブログ作成
検索選択

winter sale 2014 [全 般]

020515_SaleB.jpg

 ウィンターセールを2月5日からやっているようです。

 今日(7日土曜日)、目白店をちらっと見てみました。

 アウトレット価格(30%off)から20%オフでいろいろ売っていましたが、さすがにここまで残っている製品となるとサイズと色が限られます。たとえばtres 3-in-1は色は緑とこげ茶、サイズはXL、Lのみ(こげ茶はLなし)。
 ストームジャケットも一点だけ。プリモダウンも派手色のみしかなかった。基本的にやはり大きなサイズとXSが多く残っている感じがした。

R2は例年通り、セール除外か。他のRシリーズもなかったような。

 混んでいてなかなか鏡の前が空かなかった。レジも多いときには4,5人並んでいた。

 いい買い物ができるといいですね。





 












nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

2014 秋冬物新製品 ~part.3~ [新製品発表]

 少し秋冬物のスタートに遅れて登場した新製品があるようなので、見ておきたい。


 まずは、これ。
storm racer jkt.jpg

 ストームレーサージャケット。 30,240円。

 トレイルランニング仕様のレインジャケットとのこと。

 今年パタゴニアではイントラバースハイブリッドソフトシェル、ウィンドシールドハイブリッドソフトシェルというランニング用のソフトシェルの新製品を発表したのだが、今度は「ストーム」を冠したハードシェルでのランニングジャケットの登場である。

 このようにランニング用のジャケットがいくつも製造されるのはランニング人口の増加によるものであろう。

 上腕の二つのジッパーはポケットではなくベンチレーションとの事。

 ランニング用ジャケットにしてはやや高いか。


 2つ目はフォグールジャケット。 32,400円。
fogoule jkt.jpg

  
 昨年パタゴニアの伝統的雨具カグールが再登場したが、カグールのインスピレーションを受けて登場したのがこのフォグールジャケットらしい。

 「このジャケットがあれば雨の日の通勤は問題ありません。」と説明文にあるので、スーツの上に着用できるやや長丈になっているようだ。
 もっとも、帽子が取れない構造になっているあたりからすれば、常時使用の防寒着ではなくあくまでもレインコートとしてであろう。
 
 
 最後はこれ。
levitation hoody.jpg

 レビテーションフーディー 24,840円。

 アイスクライミング等の際に風や雪に対するプロテクションを提供するソフトシェルとのこと。安いのにアルパイン仕様らしい。
 レビテーションとは「空中浮揚」の意らしい。アイスクライミングの空に浮いているようなイメージを意識したものだろうか。

 このジャケットはトラバースジャケットのように袖先部分に布が這わせてある。トラバースの場合、この布が結構きつく作られているので肘の上まで袖をたくし上げることができず不便である。本製品でもおそらく同様であろう。

 

どれか人気商品になるものが現れるか。
 

























nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。