So-net無料ブログ作成
検索選択

ストームジャケット strom jacket 1998 hunter [ハードシェル(90年代)]

storm hunter b3.jpg

1998年のストームジャケット。色はハンターグリーン。


最も好きな96年から01年ころまでの4ポケットストーム。
色はパタゴニアの定番色、ハンターグリーン。
定番色といっても2000年前後の定番色であって最近はあまり見かけないか。

裏地が紺だったり、グリーンだったり年度によっていくつかハンターがある。

4ポケットストームとして欠かせないのはブラック、クラシックネイビー、及びハンターの3色だろう。
これらはそれぞれ1着は持っていたいところだ。

その上でほかに気に入った色をいくつか買ってみるというのが4ポケットストームの愛し方である。


storm hunter b1.jpg

ストームハンターグリーン。

魅力的なストームである。

















nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

スプレーマスター 2006年製 osean blue [ハードシェル(00以降)]

spray master b1.jpg

 2006年秋製スプレーマスター。色はオーシャンブルー


 スプレーマスターはTシャツやシャツの上に軽く羽織りやすいとても便利な軽量ジャケット。

 パタゴニアのシェルジャケットはしっかりしたものが多く、春先の三寒四温の時期には暑すぎるのがほとんどなのだが、これはそんな時期にちょうどよくてとても重宝している。

 フーディニじゃあ寒い、という頃にちょうどいい。

 見た感じのスタイルは同じころに製造されていた軽量ジャケットのスペクタージャケットとそっくりである。腕下、腋の下、およびサイドが黒くなっている点、袖口がゴムでベルクロがない点、ロゴマークのシールの様子、背中の真ん中にもロゴシールが貼ってある点など、似通っており、遠目ではその区別は難しい
 しかし、その着用感、質感は全く異なる。スペクターが剛であり、スプレーマスターは柔である。前者はバリバリしたハードシェル、後者はソフトシェルばりにしなやかな素材のハードシェルである。

 どちらも甲乙つけがたい名品であるが、薄着の上に軽く羽織るにはやはりしなやかなこれのほうがいい。

 玄人筋の人気の高い製品であった。
 
spray master b1.jpg






















nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション