So-net無料ブログ作成
検索選択

トーレジャケット 紫 1997 deep purple [ハードシェル(90年代)]

torre deep purple b5.jpg

1997年製トーレジャケットディープパープル



 パタゴニアの全製品の中で五指に入るプレミアムジャケットと言っていい。

 そのかっこよさは特筆すべきものと思う。
 胸から上の部分にだけ施された赤い縦ラインとDeep purpleのコントラスト、ときおり覗かせる腕の内側のベンチレーションカバーの赤トリム、当時のハードシェル特有の綺麗な水色のインナーに映える鮮やかな赤トリム、どれをとってもかなり格好いい。
 
 どうしてパタゴニアはこのように引きずり込まれるような魅力のジャケットを作れなくなってしまったのだろうか。ときおり、クローゼットでこれを見るとそう思う。

 昔はこれが店舗に並んでいたのだ。他の色のトーレと一緒に。
 
 もっとも、当時から小さいサイズは出遅れると買えなかったが。
 

 欠点は一点だけ。ものすごく色あせやすい。
 他のトーレはほとんど色あせないのに、これだけは色あせる。実に残念。
 いろいろなジャケットを使ってきたが、これほど色あせるジャケットはない。
 
 しかし、色あせてもその魅力は失われはしない。

 名品は名品であり続けるだろう。

 
torre deep purple b1.jpg


 
torre deep purple b2.jpg

トーレジャケット、ディープパープル








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

レトロX Retro-X 2003 natural [レトロX・クラシックレトロ]

retroX 2003 b2.jpg

2003年製レトロX。色はナチュラル。



 あまり着用していないと思っていたのだが、何枚か写真があった。

 レトロXの一番人気、ナチュラルである。

 何度か述べているかもしれないが、レトロXは2006年にクラシックレトロカーディガンを吸収合併し、胸のパッチポケットのジッパーが派手になった。
 
 これは合併以前のもので、実に落ち着いたいい配色である。同じナチュラルでも胸のポケットの色が毎年変わるので、年度年度で個性があるのだが、もっとも落ち着いた好配色といってよかろう。

 レトロXは防風フィルムを含んだフリースなので、風を通さない。そのため、保温性が高い。風をヒューヒュー通してしまう以前のクラシックレトロカーディガンとは似て非なる製品だ。

 よく考えてみるとこのレトロXというフリースジャケット、93年が初代だからもう20年間製造が続けられていることになる。しかも、1年たりとも途切れたことがない。

 あのストームジャケットだって実は途切れた年度があるのだ。
 記憶どおりで正しいか分からないがスナップTも一度途切れたと思う。

 恐るべしレトロX。実はダスパーカー(92年から製造)に次ぐロングラン製品なのかもしれない。
retroX b.jpg

 レトロX。












nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

カタログの順番を確認しよう [カタログ話]

  今年(2012年)の秋冬物のパタゴニアカタログは、これまでのところ

   Early fall →Snow→Alpine→Holiday

  の順となっている。

 このうち、snow と alpineには季節の表示がない。 
catalog 2012.jpg

 
 そのため記憶が曖昧になるとどちらが先でどちらが後なのか、あるいはholidayとかその後のカタログとの先後が分からなくなってしまう恐れがある。 そこで、備忘録の意味合いを込めて記事にしておいた。

 ちなみに去年はHoliday のあとにBitter Cold というのとMountain というのが続いた。

 以前には、「Late fall」と題したカタログもあったのだから、混乱しないように季節の表示を失わないで欲しいところだ。 しかも、今年は次々に発行されるのでうっかりするともらい損ねる危険もある。注意しなければならない。

 ちなみに「Holiday」はアメリカのホリデーシーズン(11月第4木曜日のサンクスギビングから元日まで)を指しているので季節の特定としては十分である。

 そういえば、「Heart of winter」と題するカタログが以前よく発行されていたが、「Heart of winter 2011」というのは2010年秋冬物のカタログなのか、2011年秋冬物のカタログなのか、うっかりすると分からなくなってしまう。
 前者が正しいので確認しておきたい。









nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ファッション