So-net無料ブログ作成
検索選択

ガイドパーカー 1994 spruce [ハードシェル(90年代)]

guide parka spruce b2.jpg

1994年製ガイドパーカー 色はスプルース


 ガイドパーカーはパタゴニアの歴代製品の中でもっとも暖かい製品といっていいと思う。
 
 特に2004年からの新ガイドパーカーでなく、このころの旧型のものが一番暖かい。

 これでスキーをやると汗だくになる。

 ガイドパーカーはパタゴニア日本支社が目白にできるより以前の1986年から製造されており、当時はガイドジャケットとの名称で、デザインも違っていた。92年からガイドパーカーとなった。
 
 いつぞやに当時のガイドシェルのように4つポケットのスタイルになって97年まで製造が続けれらたが、廃盤になり、その後しばらくの間、パタゴニアは暖かい製品を供給しなくなってしまった。 ようやく2004年に新ガイドパーカが製造され、その魂は2006年のストレートアウトに引き継がれたが、2007年からはマイナス30度にも耐えるとされるプリモダウンに取って代わられた。 

guide parka spruce b1.jpg


 スプルースは以前よく使用された色だが、いまいちである。
















nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。